自動車ローンでの年齢の審査

スポンサードリンク

年齢の審査基準

スポンサードリンク

 

 

自動車ローンの多くが申込みできる年齢が20歳以上。

 

20歳以上でも安定した収入が必要とされる。

 

20歳以下の場合でも、親権者が保証人になることで殆どの場合ローンが組める。


 

 自動車ローンの年齢における審査基準は、最低の年齢が20歳以上の場合がほとんどです。しかし、18歳で免許を取得して、直ぐに自動車を購入するために、自動車ローンを申し込むことが出来ないかというと、そんなことはなく、親権者が保証人になることにより、大抵の場合、自動車ローンを申し込むことができます。私も18歳で初めて車をローンで購入した際も、父親に保証人になってもらいました。車両価格の3分の2以上の頭金を入れたため、所有者は父親となり、私が使用者という形になりました。

 

 20歳以上であれば誰でも、保証人無しで申し込めるかというと、そう簡単には行きません。ほとんどの自動車ローンの場合、「継続した収入」を最低条件として求められるからです。この場合ですと、学生のケースはほとんどの場合で、保証人が必要になってきます。無職(ニート)の人は、当然保証人を立てることが必要です。

 

 年齢の下限にばかり注目しがちですが、年齢の上限も設定されている場合が多く、完済時の年齢が65歳以下、もしくは70歳以下のところが多いようです。例えば、三菱UFJの「ネットDEマイカーローン」の場合ですと、「完済時に満70歳」と年齢の上限が明記されています。